◇ 大会中止のお知らせ ◇ 6月14日

残念ながら、本年9月20日予定の朝倉トレラン2020は大会中止と決定させていだきます。

コロナ感染症拡大の情勢を見ながら、ギリギリまで判断を延ばして参りましたが残念ながら今回結論を出すに至りました。

●第2波、第3波の可能性

福井県では新コロナ感染のピークを越え、非常事態や外出制限が解除されましたが、他方、韓国、中国には第2波が発生し押さえ込みに躍起です。さらに昨晩は東京アラートが発せられた上、北九州市も心配です。20日以上感染者なしだったのがここ最近多く発生し小学生にまで感染し始めています。

福井県でも引続き県民行動指針に基づいて感染第2波、第3波を県民一人ひとりが防止する必要があります。また、専門家会議は、終息している今こそ次の感染第2波に備えるため、防止対策、感染拡大した時の医療体制の充実をして、長丁場の対応が必要と忠告しています

●不要不急のイベント

大会開催において、クラスター感染者集団になることは私どもの本意ではありません。

トレランイベントは不要不急のさいたるもので、開催より、もっともっと大切なものがあると考えます。皆さんの命、健康より大事なものはありません。エントリーする方、スタッフの方の皆さんのかけがえのない命、健康が最優先と考えてます。

●その他

本大会は、県内はもとより約4割を県外からのエントリーであることの懸念や曖昧な大会開催による経費負担を考慮した上で、今回を契機に、レースだけじゃない、トレイルの楽しみかたを考えさせてもらう大きなチャンスと捉えております(^_^)

以上の点から、過去5回開催してきた本大会を途絶えることは残念ではありますが主催するものの責任として、中途半端な大会は本意ではありませんし、ベターではなくベストの対策をとることが私たちの社会的責任だと考えています。

来年は、これまで以上にグレードアップして、盛大に復活した大会で開催したいと考えております。皆様と再びお会い出来ることを願っておりますm(__)m

何卒ご理解とご協力を切にお願いいたします。

※少人数イベントはこれまでどおり開催を予定しておりますのでどうぞご参加おねがいします。

本年9月20日、朝倉トレイルラン2020が開催されます。今年も楽しいひとときを過ごしましょう!

今年のNHK大河ドラマは、「麒麟が来る」です。明智光秀の前半生は謎とされていますが、その前半生をこの地、福井県で過ごしたと言われています。特に、美濃を離れた後、朝倉家に仕官しており、時の将軍足利義昭と織田信長との関係は非常に興味深いものとなっており、今回はこの反逆の光秀を密かに木像として「あけっつあん」と、お守り通してきた東大味地区をコースに新たに加え、新コースで皆さんをお迎えしたいと考えています。

今年も、スタッフ一同、ランナーの皆さんの安全を最優先に考えながら、また準備を進めて参ります。

エントリー数が増えても減っても、ランナーの皆さんへのおもてなしは変わらず、心をこめて、愛をこめて、お迎えいたします。スタッフ一同、心より朝倉一乗谷でおもてなしでお待ちしています。

朝倉トレイルランのコースは、上の略図のとおり、一乗谷川を流れる朝倉一乗谷の周囲を囲む山城等歴史ある8つの里山のピーク(ロングは6つ、ショートは2つ)を辿り、再び朝倉一乗谷に舞い降りる変化に富んだアドベンチャートレイルランコースとなっています。

随時、ランナーの皆さんへの情報提供を行います。

1 エントリーは、6月頃を予定しています。

2 「関門」に関する大会スタンス

  昨年、ごく一部ランナーから関門に関するご提案をいただきました。その後、他のランナーの皆さんからのご意見もい ただいた上で実行委員会で検討をしてまいりました。

 私ども朝倉トレイルラン実行委員会の思いは、「朝倉トレイルランをスタートした全員の皆さんにできる限り、笑顔で完走、ゴールしていただきたい」とのスタンスはこれまでどおりぶれることなく遂行して参りたいと考えています。もちろん、ランナーの皆さんへの安全は特段の配意をもって行ってまいります。

 本大会要項にその趣旨と詳細を加える予定ですので何卒これまで通りのご支援よろしくおねがいします


朝倉トレイルラン・プレイベント企画(予定)

◇ 




※ 開催要望があれば、FACE BOOk等でご連絡いただければ出来るだけご要望にお応えいたします

❖ 主催

      朝倉トレイルラン実行委員会

❖ 共催

福井県、福井市、朝倉氏遺跡保存協会、公益社団法人福井法人会、酒生地区自治会連合会、一乗地区自治会連合会、上文殊地区自治会連合会、六条地区自治会連合会、東郷地区自治会連合会、一乗公民館、東郷公民館、一乗地区防犯隊、一乗地区交通指導員会、鹿俣の文化と自然を守る会、東郷地区防犯隊、東郷地区交通指導員会、東郷ふるさとおこし協議会、ふくいPR隊@東郷研究会、槙山を育てる会、足羽地区体育振興会連絡協議会、酒生体育振興会、一乗体育振興会、上文殊体育振興会、文殊体育振興会、六条体育振興会、東郷地区体育振興会、夢・創造足羽会、福井くろゆりクラブ、三峯城跡保存会、御本城橋倶楽部

❖ 後援

福井新聞社、NHK福井放送局、FBC福井放送、福井テレビ、FM福井、福井ケーブルテレビ、さかいケーブルテレビ

❖ 協力

福井東商工会、足羽第一中学校